白髪染めカラートリートメントのやり方から気になる疑問まで徹底解説

白髪染めのあれこれ

白髪染めコラム

白髪染めの落とし方!浴室の壁や浴槽に付いた時に使える裏技3選

更新日:

白髪染めが浴槽についた時の落とし方

自宅で自分で白髪染めをしているという人は多いと思います。

同時に、うまく染め終わり、ホッとして浴槽や壁を見ると、

飛び散った白髪染めが付着している!

という経験をしている人も少なくないのでは?

浴槽や浴室の壁に付いてしまった白髪染めにはどう対処したらいいのでしょうか。

お風呂用の洗剤や、メラミンスポンジを使った落とし方

白髪染めが付着してすぐなら、水で洗い流したり、お風呂用の洗剤などを使うと、比較的簡単に汚れを落とすことができます。

クレンジングクリームやコールドクリームを使って落とすこともできます。

が、少し時間がたってしまうと、白髪染めは簡単には落ちなくなってしまいます。

翌日になって浴槽の白髪染めに気が付いた、というような時は、メラミンスポンジを使った落とし方が有効です。

メラミンスポンジに、お酢を付けると効果がアップします。

ただし、力を入れ過ぎると、浴室の壁や床の表面にキズを付けてしまうこともあるので、力加減には十分注意しましょう。

除光液を使った落とし方

お風呂用の洗剤やメラニンスポンジでは綺麗にならない頑固な白髪染めの汚れには、マニキュアの除光液を使うという落とし方があります。

ただし、除光液を使うと損傷してしまう材質もあるので、使用前に、浴槽の端など目立たない部分で使っても大丈夫かどうか確かめることが必須です。

大丈夫とわかったら、コットンに除光液をたっぷりと含ませて擦り落とします。

汚れた箇所にコットンを貼り付けて、しばらく待ってから擦り落とすと効果がアップします。

塩素系漂白剤を使った落とし方

それでも落ちない白髪染めには、カビキラーやハイターなど、塩素系漂白剤を使います。

塩素系漂白剤を使う場合も、浴槽の端などの目立たない部分で、大丈夫かどうか必ず前もって確認してください。

キッチンペーパーにカビキラーやハイターを染み込ませて、汚れてしまった部分に貼り付け、さらにラップで覆います。

30分ほど待ってから洗い流すという落とし方で綺麗になります。

まだ汚れが残る場合は、ハイターなどを付けたスポンジで擦り落とします。

塩素系漂白剤を使う時は、ビニール手袋をして、換気扇を回すこと。

そして、自分の服に漂白剤が飛び散らないように十分注意しましょう。

-白髪染めコラム

Copyright© 白髪染めのあれこれ , 2019 All Rights Reserved.