白髪染めカラートリートメントのやり方から気になる疑問まで徹底解説

白髪染めのあれこれ

白髪染めコラム

ヘナを使った白髪染めの魅力と、染め方のポイントについて

投稿日:

白髪染めで人気のヘナの染め方

天然の白髪染めとしてよく知られるヘナは、インドや北アフリカなどの乾燥地域に育つミソハギ科の植物です。

白髪染めとしてのヘナの魅力は、肌に優しく、髪へのダメージがないことです。

ヘナ染を扱っている美容院も増えていますし、通販サイトやドラッグストアなどでも購入できるので、ヘナを使って自分で染めている人も多いようです。

ヘナを使った白髪染めの手順

ヘナを使って自分で白髪を染める場合は、まず、パウダー状のヘナをペースト状にすることから始まります。

手順としては、

  1. パウダー状のヘナを水でこねてヘナのペーストを作る
  2. ヘナペーストを頭にぬる
  3. そのまま1時間ほど放置
  4. ヘナを洗い流す
  5. 髪を乾かす

という風になります。

ペーストを作ったり、塗ってからの待ち時間が長かったりするので、一般的な市販の白髪染めと比べると、少し手間がかかるのがデメリットと言えるでしょう。

一方で、この過程をゆっくりと楽しむことで、リラックスできるという人もいます。

また、ヘナ100%ではありませんが、既にペースト状になっているヘナの白髪染めも市販されています。

ヘナを使って白髪を染める場合のポイント

ヘナで染める時の注意点の一つが、ヘナ100%だと白髪はオレンジ色に染まるということです。

もう少し黒っぽく染めたい場合は、木蘭など、他のハーブも配合されているヘナを選ぶとよいでしょう。

ヘナを洗い流す前には、頭皮をマッサージするような感じで、ヘナが付いている髪と空気をなじませるようにすると、ヘナが酸化されるので、染まり具合がアップします。

また、髪を乾かす時は、ドライヤーは使わずに、なるべく自然乾燥にすることで、発色がよくなります。

草木染めであるヘナは、その時の染め方で、染まり具合が変わってきます。

最初はうまくできなくても、何度か繰り返すうちに、自分にとってベストな染め方が見つかります。

そんな過程を楽しめるのも、ヘナの魅力の一つです。

-白髪染めコラム

Copyright© 白髪染めのあれこれ , 2019 All Rights Reserved.