白髪染めカラートリートメントのやり方から気になる疑問まで徹底解説

白髪染めのあれこれ

白髪染めコラム

カラートリートメントのやり方解説!色ムラなく綺麗に染めるコツ!

更新日:

 

カラートリートメントのやり方を徹底解説

白髪を染めたいけど髪を痛めたくない、そんな人に人気なのがカラートリートメントです。
シャンプーの後のトリートメントをカラートリートメントに変えるだけ、という手軽さもいいですよね。

ただ、人によってはカラートリートメントを使ったけど、思った通りに染まらなかったという人も…。
そこで、カラートリートメントを使って綺麗に染めるコツを紹介したいと思います。

カラートリートメントの使用頻度

カラートリートメントは一度の使用でしっかり染まるものではありません。
また、他の染め方に比べて、色落ちしやすいという特徴があります。
ここが白髪染めやヘアカラーとの違いで、カラートリートメントを使う場合には色を付けるため・色を持たせるために定期的に使い続ける必要があります。

具体的にどのくらいの頻度で使ったら良いのかというと、・染め始めは毎日使用し、5日~1週間程度継続が目安となります。
あくまで目安なので、1週間で思ったように染まりきらなければ、もう少し毎日使い続けてみてください。
染まった後は1週間に2,3回程度使うことで、髪色をキープすることができます。

カラートリートメントの染まりやすい・色ムラの出ないやり方のポイント

それではカラートリートメントのやり方についてポイント別に見ていきましょう。

カラートリートメントを使う前にしっかり乾かす

カラートリートメントは、一般的なトリートメントと同じようにシャンプー後に使います。
ただし、シャンプーしたあとに濡れたままトリートメントをつけると、染まりにくくなるので一度しっかりタオルで水気を取ってからつけるようにしてください。
できる方はドライヤーなどで一度しっかり乾かした方がより染まりやすくなります。
ここ結構重要なポイントですよ。

根本を中心にたっぷり塗る

トリートメントをつける時は髪全体にしっかりつけて馴染ませます。
特に髪の生え際の部分はしっかりと多めに塗るのが色ムラを無くすポイント。
もったいないからとケチって使っちゃダメですよ。
塗った後は櫛でとかしますが、これもやりすぎるとカラートリートメントを取りすぎてしまうので、軽くとかすだけにしておきましょう。

染め始めは放置時間を長めに取る

髪全体にカラートリートメントを馴染ませたら、そのまま5分~20分程度放置。
短いと染まりにくいので、最初のうちは30分くらい放置した方が確実かもしれません。
この時、髪全体を覆えるヘアキャップなどをつけておくと保温効果でしっかり染まります。
(ラップなどで代用してもOK)

カラートリートメント後はシャンプーしない

放置時間が終わったら最後はシャワーで洗い流します。
その後は、ドライヤーなどでしっかり髪を乾かすと色が定着しやすくなります。
カラートリートメント後にシャンプーを行うと色が落ちる原因になるので、シャワーのみで流すようにしてくださいね。

まとめ

これまでカラートリートメントは染まりにくい・色ムラが出るなどと思っていた人は、今回紹介した方法を是非お試しください。
意外なほどに綺麗に染まりますよ。

-白髪染めコラム

Copyright© 白髪染めのあれこれ , 2019 All Rights Reserved.